古いガスコンロはどうやって処分する?買い替えの際のポイントとは?

1881

ガスコンロは毎日使うものではありますが、他の家電製品と比べて壊れることは少ないと感じている人も多いのではないでしょうか?だからこそ困ってしまうのがガスコンロはいつまで安全に使えるのかと言うこと。火を扱う家電なのでいつも安全に使っていたところですよね。古いガスコンロをいつまで使うことが出来るのか、ガスコンロの寿命と買い替えのポイントをご紹介します。

ガスコンロは意外と壊れない

出典:rr.img.naver.jp

ガスコンロって意外と壊れないものですよね。他の家電製品と比較して単純な作りだからでしょうか?賃貸アパートで前の人が置いていったガスコンロも何の不満もなく退去時まで使えたりもするものです。

しかしあまりにも長期間使っていると、本当に安全に使えているのかな?と不安になりますよね。ガスコンロの寿命はどのくらいなのか、何が危険のサインなのかを調べてみました。

ガスコンロの寿命とは?

ガスコンロの寿命は10年と言われています。その理由はもし不具合が起きたとしても、交換用の部品が作られているのが10年くらいだからです。経験がある人も多いと思いますが12年から15年使えるものが一般的です。

では古いガスコンロにどのような症状が現れてきたら注意が必要なんでしょうか?