クーラーの効率を上げる部屋の仕切り方紹介!おしゃれな節電アイデア5選

1871

夏には必需品のクーラーですが、広い部屋でクーラーを使うとなんだか効きが悪いな・・・と感じたことはありませんか?さらには、電気代も気になりますよね。できれば部屋を小さく仕切ってクーラーの効率を上げたいと思うのではないでしょうか。そこで今回は、クーラーの効率を上げるために有効な部屋の仕切り方アイデアをご紹介いたします。

クーラーの効率を上げる仕切り方とは

出典:mighouse.com

クーラーの効率を上げるために、大きな部屋に仕切りをつくることを考えている人もいるのではないでしょうか。部屋が小さくなれば、それだけクーラーの効きが良くなり電気代も節約ができるはず。とは言え仕切りにはさまざまな方法があり、部屋の間取りや大きさによっても仕切りの方法は異なります。

クーラーの効率を上げるためには、できるだけ冷気が逃げないように仕切る工夫が必要です。まずはどのように部屋を仕切るのかを考えてみてください。またクーラーを使用する時だけ部屋を仕切りたいという場合は、クーラーを使わない時期は元通りに出来るように、簡単に取り付けや撤去ができるタイプがおすすめです。

部屋の仕切るための方法

部屋を仕切る方法はいくつかあります。部屋をどのように仕切るかを考えたら、次は何で仕切るかを決めてみましょう。仕切り方によってもメリット・デメリットがあるので、参考にしてみてください。

カーテンで部屋を仕切る

出典:tok.graps.biz

一番手軽にできる方法です。カーテンレールと、カーテンがあればほとんどの部屋を仕切ることが可能です。

◆メリット◆

・簡単に部屋を仕切ることができる

・費用もそれほどかからない

・開け閉めが簡単にできる