ガスコンロの取り外し方を知りたい!不要になったガスコンロの処分方法は?

ガスコンロは毎日かなりの頻度で使用するもの。特に家族で暮らしている家や料理が趣味のお宅には欠かすことのできない家電製品ですよね。なので故障してしまった場合は速やかに取り外して新しいものに付け替えたいものです。しかし長年使っているからこそ意外とガスコンロの取り外し方って知らないもの。安全なガスコンロの取り外し方と、取り外した後の処分方法をご紹介します。

ガスコンロの取り外しは自分で出来る?

出典:blog-imgs-41.fc2.com

ガスコンロが故障してしまったり古くなってきたので新しいものに買い替えたいと思った時、まずは古いガスコンロの取り外し方を知らないといけません。

でもガスってなんだか怖いイメージがありますし、そのまま取り換えてしまっても良いのか不安!と考える人も多いのではないでしょうか?ガスコンロの取り外しは自分で行うことが出来るものなのでしょうか?

テーブルコンロの場合

Paloma(パロマ) ガステーブル 水無し片面焼き 59cm 都市ガス(12A13A) 右強火 IC-N900B-R-12A13A

¥ 17,564

テーブルコンロを使用している場合は取り外しも取り付けも自分で行うことが出来ます。ガス漏れにさえ気をつければ良いだけなのでかなり簡単です。

コンロもどんどん新しいものが出てきていて、受け皿がなく掃除がしやすいタイプなどもあるので買い替えを考えている人はぜひ自分で取り外しを行ってみてください。

ビルドインコンロの場合

HARMAN(ハーマン) 単独設置タイプ オーブン接続不可 ビルトインコンロ DG32N1SQ1-R-LP (右強火力・プロパンガス用)無水片面焼グリル付 60cmタイプ

¥ 26,300

ビルドインタイプのガスコンロを取り外すには専門の知識が必要です。たまにインターネットでビルドインタイプのガスコンロの取り外しを自分で行ったという記事があるので簡単に出来るのかと勘違いしてしまうかもしれません。

しかしビルドインタイプのガスコンロはガスプラグ接続工事と呼ばれる工事が必要なため、この工事は素人の場合絶対に行ってはいけないことになっています。

ガス漏れがおこって爆発してしまうという可能性もあるため、ビルドインタイプのガスコンロを使用している人は必ず業者に工事を行ってもらいましょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]