iPhoneで着拒すると相手にはどう表示される?各キャリアのメッセージの違い

  • LINEで送る
       

iPhoneで着拒すると相手にはどう伝わる?

出典:pixabay.com

■iPhone本体で着信拒否した場合

iPhone本体の設定で着信拒否した場合、相手には何もアナウンスが流れません。呼び出しをせずに切れて、通話中のようなツー・ツー・という音が流れるだけです。

特に相手に「着信拒否をしている」ということは伝えません。おやすみモードの時も通話中も圏外も着信拒否も同じです。自分のiPhoneに着信履歴は残りますが呼び出し音は鳴りません。

留守番電話が設定されていると留守番電話は残すことができます。その場合には通常の留守番電話のモードです。

■DoCoMoで着信拒否した場合

迷惑電話ストップサービスで着拒すると相手には着信拒否ガイダンスが流れます。ガイダンスは「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。」というものです。自分の電話への着信はありません。

■auで着信拒否した場合

迷惑電話撃退サービスで登録してある相手から電話がかかると「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。」というアナウンスが入って電話は切れます。自分への通知はありません。不在着信などもありません。留守番電話の設定があれば通常の留守番電話はできます。

■Softbankで着信拒否した場合

Softbankのナンバーブロックに登録してある番号から電話がかかって来た場合、登録時に自分で選んだアナウンスが流れます。

Softbankのアナウンスは9種類で、いずれも電話を受けられないとか、つなげないとかを伝えます。こちらの希望でお断り、というようなはっきりしたお断りもあります。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る