iPhoneで着拒すると相手にはどう表示される?各キャリアのメッセージの違い

  • LINEで送る
       

DoCoMo、au、Softbankのサービスで着拒

出典:smaroomch.net

■iPhoneでの着拒ではなくキャリアでの着拒

iPhoneの本体設定で着信拒否をすることもできますが、携帯の会社で着信拒否を設定することもできます。

■DoCoMo 迷惑電話ストップサービス

申し込み不要、料金無料で30件までを自動的に拒否できます。「dメニュー」から「お客様サポート」「サービス・メールなどの設定」「各種設定」「通話・メール」「ドコモネットワークサービス」から番号指定で着信拒否します。また、番号通知お願いサービス(無料)もあり、非通知の番号からの電話は、通知してかけて欲しいとアナウンスして切ることもできます。

■au 迷惑電話撃退サービス

電話に出たとき、1442とダイヤルすることでその番号を登録し、次回から着拒できます。登録できるのは10件まで。「迷惑電話撃退サービス」への申し込みと月額100円が必要です。「電話きほんパック」には「迷惑電話撃退サービス」が含まれています。

■Softbank ナンバーブロック

月額100円で20件まで着信拒否が登録できます。ブロックしたい番号からかかって来たら144へ電話し、1、#、お断りガイダンス(相手に流すメッセージ)の選択、#という順番で登録します。

自分で相手の番号を入力する時には144、2、相手の番号、1、#、お断りガイダンス(相手に流すメッセージ)の選択、#となります。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る