iPhoneで着拒すると相手にはどう表示される?各キャリアのメッセージの違い

出たくない電話は着信拒否にしたいけど、相手にどう表示されるのか心配でできない……。そんな時ってありませんか?着拒のアナウンスってどうなるんだろう。あからさまに断るのは後が怖いからしたくないし、でも電話に出たくない。そんな人は、着拒の相手に自分がどう見えるか、どんなアナウンスが流れるかを知っておきましょう。

iPhoneの本体機能で着拒するには

出典:support.apple.com

着信拒否したい相手は様々だけど

知らない人からの電話には出たくない、あるいは夜中でもお構いなしにかけて来る相手が煩わしい、など、着信拒否したい理由はいくつかあると思います。着信拒否の仕方はいくつかあるので、相手によって使い分けても良いかも知れませんね。

iPhoneの本体設定で着信拒否する

着信履歴があるか、電話帳に登録がある相手はiPhoneの本体設定で着信拒否をすることができます。設定方法は次の二つのうちのどちらかになります。電話帳からはできません。

(1) 「ホーム」の「電話」から電話の履歴を見ます。拒否したい相手の番号を探し、その右に出て来る(i)マークを押します。相手の番号が出ますので、一番下まで下がって、「この発信者を着信拒否」「連絡先を着信拒否」にします。

(2) 「ホーム」の「設定」から「電話」を選びます。「着信拒否設定」から「新規追加」、着信拒否したい連絡先を選び、登録します。

おやすみモードを使う

iPhoneには「設定」項目の中に「おやすみモード」があります。毎日時間指定もできますし、手動でオン・オフもできます。おやすみモードになっていると、電話がかかって来ても受信音がしません。不在着信の履歴は残ります。

iOSのバージョンによっては、画面を下からスワイプした時に出てくる「コントロールセンター」から設定する場合もあります。指定時間内はロックされていたらオンとか、特定の相手からは通知などの細かい設定もできます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]