水で焼くオーブンレンジ!?シャープ「ヘルシオ」2つの魅力とは?

  • LINEで送る

シャープのオーブンレンジ「ヘルシオ」は、皆さんCMなどで見てご存知ではないでしょうか。ヘルシオの正式名称は「シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ」。水で調理することでさまざまな料理をヘルシーに仕上げられるというのがこのオーブンレンジの魅力です。しかし、ヘルシオの画期的な魅力はそれだけにとどまりません!水で調理するという点を軸として、ヘルシオのすばらしい魅力を2つご紹介します。

大量の過熱水蒸気のみで調理する

シャープ「ヘルシオ」の最初の魅力が、「大量の過熱水蒸気のみで調理する」です。

多くの人が間違えやすいのが、「ヘルシオ=一般的な過熱水蒸気オーブンレンジ」ということです。これは大きな間違いです。

というのも、ヘルシオは大量の過熱水蒸気だけで調理しているのに対し、一般的な過熱水蒸気オーブンレンジは、スチームとヒーター加熱を組み合わせて調理しているのです。

出典:ax-hc3.up.n.seesaa.net

これにどんな違いがあるかというと、「調理するものの酸化や細胞破壊の進度」がポイントになります。

一般的な過熱水蒸気オーブンレンジだと、スチームとヒーター加熱を組み合わせて調理します。この場合、スチームを加えたあとのヒーター加熱で過熱水蒸気が発生するのですが、オーブンレンジ内部の機密性が低い上に蒸気量も少ないので、オーブンレンジ内部を過熱水蒸気で満たせません。

こうなると、食品の酸化・細胞破壊が起こりやすくなり、「オーブンレンジで加熱するとパサパサする」「うまみが飛んでしまった」というようなことになってしまうのです。

出典:pds.exblog.jp

一方、ヘルシオの場合は、過熱水蒸気のみで調理します。

過熱水蒸気を機密性の高いオーブンレンジ内部に噴射することで、オーブンレンジ内部が過熱水蒸気で満たされ、酸素が追い出されるのです。

これによって調理の最初から最後まで、過熱水蒸気だけで低酸素調理が実現され、食べ物の酸化や細胞破壊が抑えられます。それゆえに、オーブンレンジで加熱したあとまずさ、乾燥を感じることなく食べることができます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る