ホームシアターをメガネで楽しもう!場所を選ばないエプソン「MOVERIO」紹介

1857

ホームシアターといえばプロジェクターからスクリーンへ投影した映像を見たり、テレビ画面を見たりする方法が一般的です。しかしプロジェクターなどを利用する場合には、投影するスクリーンなどを設置しなくてはならず、また大音量で音声を楽しもうとすると近所迷惑になってしまうことがあります。そこで場所を取らず、メガネを装着するだけのスマートグラスを活用してホームシアターを見る人も増えてきています。

ホームシアターとはどんなもの?

ホームシアターとは、テレビの映像やプロジェクターの映像と音声機器を組み合わせて、まるで自分専用の映画館のようにするもののことを言います。近年、ホームシアターの小型化、価格の低下などによって手軽に購入しやすくなってきているため導入する人が増えています。

家で映画関気分が味わえる、臨場感のある映像や音声を楽しめると言った魅力的なメリットがあるものの、プロジェクターを使うと、映像を投射するためのスクリーンが必要になったり、ある程度の部屋の広さがなければ希望の画面サイズに投射する事が出来ない、設置する機器が多いため部屋が手狭になるなどのデメリットがありました。

出典:pioneer-audiovisual.com

またテレビ画面を利用すると手軽に映画館気分を味わえるものの、音響効果を得るために設置したスピーカーやウーファーなどの音が近隣に伝わってしまうことがあり、騒音トラブルに繋がってしまうこともあります。

これらのデメリットを解消する方法の1つとして、映像を見ることができるメガネ型の機器とイヤフォンを組み合わせて、場所も取らずまた使う場所を気にすることもなく利用することができる「スマートグラス」を使う人も増えています。

EPSONのメガネ型スマートグラス「MOVERIO BT-200AV」とは?

出典:www.photographyblog.com

HDDレコーダーやスマートフォンと接続して、接続した物の映像を見ることができるスマートグラスがEPSONから発売され注目を集めています。MOVERIOは特別な知識や操作を必要とせず、メガネタイプのヘッドセットを装着するだけで映像を楽しむことができる機器です。

例えばHDDレコーダーやスマートフォン、タブレットなどに接続する事で、インターネットの動画やホームビデオ、録画した番組、インターネット閲覧などさまざまな場面で利用することができます。MOVERIO BT-200AVのスペックや特徴についてもっと見ていきましょう。

スペック

・価格

89,980(税込)