ホームシアターって結局なにがいいの?メリット・デメリットまとめ

  • LINEで送る

ホームシアターのメリット

出典:www.audio-nodaya.com

メリット1「自分専用の映画館」

映画館に行って映画を鑑賞する時には、広い空間と臨場感のある音を楽しむことができますが、一方で周りの観客に気を遣わなくてはいけません。

例えばお菓子やジュースを飲む音、咳払いの音、笑い声などは意外と気になるので気を配らなくてはいけないことが沢山あります。またお手洗いに行きたくなった場合には映画を停止させることもできないので、大事なシーンを見逃してしまうこともあります。

しかしホームシアターを導入して映画鑑賞をする時には、自分専用の映画館として使うことができるので、飲食も一時停止や巻き戻しも、鑑賞する姿勢も自由で、また一緒に鑑賞している人と話しながら鑑賞することができるのです。

メリット2「移動しなくてよい」

スタジアムで試合を見るときには必ず移動する必要があり、忙しい時やスタジアムが遠方にあるときには足を運ぶのが難しかったり、移動に多くの時間を費やさなくてはいけなくなってしまいます。

しかしホームシアターを導入していると、家から出ずに済むため移動にかかる時間が必要なく時間を効率よく使うことができます。また体調が優れないために、スタジアムで観戦することができず、観戦するためのチケットを無駄にしてしまうこともありません。

さらに試合を録画しておけば、忙しくてリアルタイムで観戦できなかったとしても後から試合を楽しむこともできます。

メリット3「コンテンツを選べる」

映画やスポーツの観戦、ライブ映像だけではなくテレビ番組、ホームビデオ、ゲームなどの様々な映像+音声コンテンツを利用するときにホームシアターの音響効果を感じることができます。

まるでゲームの世界に入り込んだり、ホームビデオを撮影した時にタイムスリップしたりなど、映像コンテンツに合わせた楽しみ方ができるため、ホームシアターの用途はさまざまです。

メリット4「設備にかかるお金」

以前はホームシアターを導入するには数十万~数百万円単位の初期費用が必要でしたが、最近ではホームシアター機器自体が汎用化されているため安いホームシアターだと5万円程度で購入することができます。

またホームシアターと言えば、大型のスピーカーを何台も設置するイメージを持ちがちですが、本体+ウーファー機器の2台のみで音響を楽しめる、省スペース設計のホームシアターも増えてきていることから、格段に導入しやすくなっています。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る