テレビを付けっぱなしにすると電気代はいくら?家電の料金を比較

テレビを付けっぱなしにしながら寝てしまった時の罪悪感は、誰もが味わったことがあるのではないでしょうか。節電への関心は高まってきていますが、あなたの家にある電化製品が一日にどのくらいの電力を消費しているのか、具体的に想像できますか?実際にどのくらいの電気代がかかっているのか、それぞれの家電を比較してみましょう。

テレビを付けっぱなしにした時の電気代

出典:www.eyeviewdigital.com

テレビは家庭における電化製品の中で、消費電力量トップ3に入る家電です。
比較的長い時間使用される家電ですが、一日中付けっぱなしにするとどれぐらいの電気代がかかるのでしょうか。

出典:jpn.faq.panasonic.com

電気代の計算式は、消費電力×使用時間×電気料金単価となります。
その家電を動かすためにどれだけの電力が必要か、どれだけの時間起動しているものなのかが電気代に大きくかかわってくるのです。

省エネ化も進んでいるテレビですが、そのタイプによってどれだけの電力が使われているのかをまとめてみました。
ブラウン管は30インチ、プラズマテレビは50インチを基準に概算します。

ブラウン管

 150W×24時間×27円=97.2円

プラズマテレビ

 500W×24時間×27円=324円

液晶テレビ

 30型:65W×24時間×27円=42.12円
 50型:150W×24時間×27円=97.2円

 (※電気料金単価は27円で計算しています)

こうして見ると、プラズマテレビの消費電力量が非常に高いことがわかりますね。
もし家を出る時にテレビを消し忘れでもしたら、電気代が100円単位で簡単に跳ね上がってしまいます。

比較的省エネ性能に優れている液晶テレビを見ても、50型のタイプを一日中付けっぱなしにしてしまうと電気代が100円もかかってしまいます。
仮に週に一度のペースで、テレビを付けっぱなしにして寝てしまうような生活を送っている場合、一回で8時間無駄にしているとすると、年間で1700円もの電気代を浪費してしまうことになるのです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]