クーラーが全然効かない!見直すべき3つの室内外環境について

早く部屋を涼しくしたいのに、何分稼働させても室温が全然下がらない・・・こんなことを経験したことはありませんか?クーラーが故障したのではと考えてしまうかもしれませんが、もしかしたらクーラー自体ではなくそれ以外に原因があるのかもしれません。クーラーが全然効かないときに、見直すべき室内外の環境についてまとめてみました。

クーラーが効かないときに見直す環境1:室外機

クーラーが全然効かないと、つい本体に目が行ってしまいますが、室外機の環境に問題があることも少なくないのです。室外機が直射日光にさらされて非常に高熱を持っていたり、室外機にものを置き過ぎて放熱がうまくできていなかったりすると、室外機にこもった熱がパイプを通ってクーラーに逆流してしまうのです。

見直し案1:室外機カバー

室外機にカバーをかけているのは、何も見た目をよくするだけのためではありません。室外機に直射日光を当てないことで、熱風が室内に入り込むのを防いでいるのです。ホームセンターなどで材料を買って手作りするのもステキですが、かわいいカバーが多数作られていますので、好みのものを選んでかぶせるのも良いですね。

購入する時は、室外機の大きさを正確に測って、縦横奥行きともにゆとりがあるものを購入するようにしてください。

出典:ecx.images-amazon.com

見直し案2:室外機専用屋根

室外機置き場に人が入り込みにくい構造になっている場合や、室外機置き場の周囲に余分のスペースがない場合は、室外機カバーを取り付けるのはちょっと難しくなってしまいますよね。そんなときは、室外機自体に屋根を取り付けて、排気口に直射日光が当たらないようにすることもできます。

バンドや両面テープで簡単に装着できますので、日曜大工が苦手な人でもあっというまに取り付けることができますよ。

出典:im.belluna.jp

見直し案3:すだれ

室外機自体にすだれをたてかけて、直射日光が当たらないようにすることもできます。この場合は、排気口にすだれを密着させないようにななめにすだれを立て掛けるようにしてくださいね。

出典:mamamarimo.cocolog-nifty.com

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]