プリンターの「分割印刷」って知ってる?お家でできるポスターの作り方!

  • LINEで送る

大きいサイズのポスターを作りたいとき、専用の大きな印刷機が必要だと思ってはいませんか?実は、「分割印刷」というプリンターの機能を使えば、初心者でも手軽に簡単な操作でできるんです。お店に貼る大きいサイズの簡単なポスターを作りたいときや社内で活用する大きな表やグラフの印刷、家で内装のために貼るポスターなど、分割印刷は様々なところで活用できます。

分割印刷を活用するメリット

出典:yamanjo.net

分割印刷を使ってポスター作製

物理的にプリンターが対応できるサイズ以上の大きさで印刷を行いたい場合は、プリンターの分割印刷またはポスター印刷の機能を使うことで可能となります。

この機能を使うと、1枚の印刷用紙に全てが印刷されるのではなく、2分割の場合は全体の2分の1が、4分割の場合は全体の4分の1が印刷され、全ての枚数を合わせて1つの印刷物となります。

A4サイズの印刷しかできないプリンターであっても、この分割印刷の機能を使えば、A3サイズやA2サイズなどの大きなサイズの印刷が行えます。

一方で、一枚の紙に印刷したわけではないので、近づいてよく見ると継ぎ目が分かるといった欠点もあります。

コストを減らせる

店舗などに大きなサイズのポスターを貼りたいとき、印刷業者など外部に頼むとお金がかかります。

出典:pbs.twimg.com

様々な場所にポスターを掲載してPR活動を行うのであれば、枚数がかさばる点や見栄えの点から分割印刷は向いていない可能性もありますが、店舗内において情報を来店者に告知するといった使い方でポスターを作るのであれば、簡単にできてコストがかからない分割印刷が活用できます。

出典:attaka-syatyou.com

業務効率を上げる一助に

社内で営業成績表などの大きなサイズの掲示を行いたいとき、この分割印刷を使えばグラフや表も大きく見やすいサイズで印刷ができるので、1枚の紙に印刷するよりも目に入りやすく、業務の可視化によって業務意識改善にもつながるでしょう。

部屋の内装として

分割印刷は手軽に家庭にあるプリンターでもできることから、子ども部屋の内装や家庭で開くパーティーなどのイベントで活用することもできます。

出典:farm4.staticflickr.com

また、近づいてよく見ると継ぎ目が分かるのが分割印刷のデメリットでもありますが、それを逆手に取って、あえて継ぎ目部分をつなげずに貼り付けることで、アートな雰囲気を演出できることもあります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]