プリンター故障の原因は互換インク?!危険性とメリットを天秤に掛けよう

1841

プリンターの故障箇所で一番多いのはヘッド部分です。特にヘッドのノズルにおいて、インクの目詰まりなどから来るトラブルが発生します。そして故障原因の一つとしてよく挙げられるのが、互換インクカートリッジの使用です。メーカー純正のインクを使用しないと壊れやすいという噂を良く耳にします。そこで今回はプリンターの互換インクと純正インクについて、故障やリスク、メリットなどを比較して行きたいと思います。

互換インクだと故障しやすいというのは本当?

結論から言うと、互換インクが故障しやすいというのは本当です。理由などの詳細は後で説明しますが、純正インクよりも互換インクの方がプリンターを故障させる可能性が高いのは真実です。

ただし一つ注意があります。それは、純正インクならば故障しないということでは決して無いということです。

あくまで互換インクと純正インクの故障する可能性を比べた場合に、純正インクの方が故障確率は低いですよというだけであり、純正インクであっても故障する時は普通に故障します。

出典:img01.netsea.jp

そしてそれは逆に、互換インクであっても故障せずに普通に使える場合もよくあるということです。

つまりネットで互換インクや純正インクによる故障話を聞いても、それが自分にそのまま当てはまるとは限りませんので、重要なのはリスクやメリットを十分理解した上でどちらを使うか選ぶということです。