スキャナーで取り込んだ文章をテキストとして認識させるには?OCR機能の基礎知識

1825

スキャナーは書類や本などを画像データとして取り込むことのできる機器で、大切な書類の保存やデータの整理に使われています。スキャナーの機能と併せてOCRという機能を使うことによって、取り込んだデータの文章を検索対象にすることができ、さらに便利に使うことができるため、今回はスキャナーで取り込んだ文書のテキスト部分にOCR機能を使う方法について紹介します。

スキャナーとはどんなもの?

出典:www.nexx.co.jp

とくに職場など大量の文書や書類を保存する際、書類をファイルに綴じたりデスクにしまっておくと、必要な書類を探す時に手間や時間が掛かってしまいます。しかし必要な書類をスキャナーで取り込んで画像データとして保存しておくとパソコンのデータの中から検索をかけて探すことができるため、時間や手間を省略することができます。

スキャナーと合わせて使うことができるOCR機能とは?

出典:tapclay.com

OCR機能とは

OCR機能とは、Optical Character Readerの頭文字を取ったものです。通常スキャナーを使って文書を取り込んだ際には、画像データとして取り込まれるのみなので、データやフォルダごとに整理して、書類を探しやすくしておく必要があります。