ショートヘアでも巻き髪に出来る! 用途や髪に応じたヘアアイロンの使い分けをしよう

  • LINEで送る

女性はヘアスタイル一つで印象も変わります。 手っ取り早くイメージチェンジしたいならいつものヘアスタイルをアレンジしてみましょう。 ストレートヘアも素敵だけれど、 時には子供ぽく見えてしまう事すら有ります。 髪に少しだけボリュームを持たせれば、大人の女性に変身できますよ。 女性なら、いつもと違った巻き髪にもチャレンジしてみましょう。 そんな時にはヘアアイロンの中でもカールアイロンが大活躍しますよ!家電量販店で手軽に手に入り、最近は種類も豊富になってきています。 選ぶ基準としては自分の髪質や長さに有ったものを購入しましょう。

巻き髪のヘアアイロン ショートヘアならどのサイズが良いの?

出典:www.atama-bijin.jp

一般的なカール用ヘアアイロンの内経は「19mm」「26mm」「32mm」「38mm」が主流です。髪質によっても、癖のつき方に違いが出てきます。髪の柔らかい人は癖がつきやすく、痛みやすくなりがちなので少し太い目の内経にしましょう。

逆に堅い人は癖がつきにくいので、若干細い目をお勧めします。カール用のスタイリング剤は必ず使いましょう。髪を保護する事と同時に、巻き髪を長持ちさせる役目も果たします。

ここではショートヘアに有ったアドバイスをします。「19mm」なら短時間でしっかりと巻けますが、髪質の柔らかい人はカールが細かくなりがちです。低い目の温度での使用をお勧めします。

「26mm」もサイズとして適しています。「19mm」のものほど、短時間でカールしにくいですがキチンとした癖つけが出来ます。

「32mm」になると、エアリーな仕上がりなのでボリュームアップしたい時に良いでしょう。ふわっとサイドに流すと大人っぽい演出が出来ます。髪のボリュームが無い人は「32mm」で内側から癖つけてボリュームアップしてみて下さい。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る