自動運転も夢じゃない!自動車のIoT活用事例5つまとめ

最近注目を集めているIoT(ですが、自動車の世界にも広まってきています。Googleが取り組んでいることで大きく取り上げられた自動運転車を始め、自動車分野でのIoTはさまざまに活用され始めています。街中の車がIoTで繋がることで、自動車における問題の解決が期待されています。今回はその中の5つの事例をご紹介いたします。

自動車とIoTとは

出典:japanese.joins.com

IoTとは

IoT(Internet of Things)とは「モノのインターネット」と訳され、モノや人とインターネットが繋がることとそのネットワークまでもを指します。ここ1、2年IT業界を中心に話題になり、各業界に広まってきた注目のキーワードです。

IoTではモノや人から集まったデータをクラウドを介して相互にやり取りし、有効に活用していきます。このことで、さまざまな社会問題を解決したり、世の中をより便利にしていくことが期待されています。

自動車とIoT

自動車とIoTが組み合わさることによって、どのようなことが起こるのでしょうか。IoTによってもたらされたデータを集めることにより、交通社会における問題点が浮き彫りになってくるとともに、その問題点の解決に役立つでしょう。

たとえば、道路上の危険な箇所が明らかになったとして、その問題箇所を通過する前に運転者に警告することによって、運転者に対してより強く注意喚起することが可能になります。結果、悲惨な交通事故が減少してくれることに寄与するでしょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]