iPhoneの誤動作が迷惑!設定変更で簡単に誤作動を防げる!

  • LINEで送る

他にもある誤動作

出典:xn--cckep9ovf.com

タッチパネルが敏感がゆえの誤作動

現状であまり古いバージョンのiOSを使っている人はいないと思いますが、iOS7へのバージョンアップで、通話中に音声が突然スピーカーに切り替わる誤動作がありました。通話中に関しては耳や頬でタッチパネルに触れて通話を切ってしまったり、タッチパネルが敏感なゆえの誤動作も多くなっています。

磁石を使ったレンズには注意

また、充電中にiPhoneの操作ができなくなったり、磁石で取り付けるタイプのレンズを使って画像を撮影していたところ、その磁石の磁力でカメラが故障したり誤動作を起こすケースもあります。特にiPhone6のカメラは磁石に弱いので、サードパーティー製のレンズを使う時は取り付け方法に注意しましょう。

タッチパネルそのものの誤動作も

出典:i.gzn.jp

また、タッチパネルそのものの不具合で、何もしていないのに勝手に操作されてしまう事もあります。アプリが勝手に削除されたり、勝手にブラウザを開いて変なリンクをタッチしてしまったりすると、後でビックリするような事も起きますから、もうそうなるとアップルケアセンターに連絡するしかありません。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る