iPhoneの誤動作が迷惑!設定変更で簡単に誤作動を防げる!

1812

音声ダイヤルやメッセージ返信、データ消去など、ここまでできてしまうとロックの意味が無いのでは?と思ってしまいますが、使用環境によってはロック解除せずともできる方が便利な事もあるので仕方がありません。中でも、便利だけど厄介なのが「Siri」です。

Siriの誤作動の対処法

出典:www.techjo.jp

便利すぎるからこその問題

SiriはiOS5から搭載された新機能で、「Speech Interpretation Recongnition Interface」略して「Siri」と呼ばれます。音声認識型のパーソナルアシスタント機能で、起動して話しかけるだけで、タッチパネルを使ったさまざまな操作をしなくとも、Siriがユーザーに代わってiPhoneを動かしてくれるというものです。

電話をかけてくれと電話番号を言えば電話してくれますし、何時間後に起こしてくれと頼めばアラームを鳴らしてくれます。明日の天気が知りたいと言えば教えてくれますし、とにかく便利なことこの上ありません。あまりに便利なので、ロック状態でもSiriを使えるようにしている人は多いのですが、実はこれがご動作の原因につながっていたりします。

Siriは誤作動を判別できない

出典:tohorekka.com

ポケットやバッグの中に入れたiPhoneが何かの拍子にタッチパネルが操作されたり、ホームボタンが押されたりしてしまうと、ロック画面でもsiriが起動してしまう事があります。