本当に怖いの?話題のVRジェットコースターの秘密に迫る!

最近VRという言葉をよく聞きませんか? 今年はVR元年とも言われており、まずはVRの先駆けとしてプレイステーションなどでVRゲームが出ます。そしてテレビや動画サイトなどでは、VRを使った仮想体感型ジェットコースターが話題になっています。そこで今回は、このVRジェットコースターに着目し、VRの凄さとVRジェットコースターの怖さの秘密に迫りたいと思います。

VRジェットコースターとは?

出典:lh4.ggpht.com

最近テレビ番組でVRが紹介されているのを良く見かけます。皆さんも芸人や俳優がゴーグルを付けてワーキャー騒いでいる番組を見たことがあるのではないでしょうか。特にテレビで頻繁に用いられているのは、VRの中でも分かりやすく凄さを体験できる、VRジェットコースターです。

VRは仮想現実を体験できるもの

VRとは、仮想現実を体験できる技術のことです。ヘッドマウントディスプレイというゴーグルのようなものを顔に付けて、3D立体視映像が眼前を覆うように見えます。

また最大の特徴として、見ている映像が自分の顔の向きに追従して変化します。例えば自分が左を向くと、ヘッドマウントディスプレイに映る仮想世界の景色も左へ向いてくれるのです。

VRジェットコースターはVRの応用

このVR技術を利用してジェットコースターを再現したものがVRジェットコースターと言われます。3DCGでジェットコースターやレール、風景などの仮想空間を作り、ジェットコースターのお客さんの位置にカメラ(視点)を設定した状態でジェットコースターを走らせます。

そしてヘッドマウントディスプレイで映像を見ると、あたかもジェットコースターに乗っているかのうような体験ができるというわけです。本物のジェットコースターの一種とかではなく、あくまでヘッドマウントディスプレイが見せているだけの仮想ジェットコースターだということですね。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]