スキャナーでデータをiPadに取り込もう!おすすめスキャナーとアプリ紹介

デジタルの時代ですが、まだまだ文書類や郵便物などは紙のものが主流です。コンパクトなスキャナーやスキャナーアプリで、iPadにデータを取り込むことができればもっと便利だと思いませんか?そこで今回はiPadで使用できるスキャナー機器とアプリを二つずつ紹介したいと思います。

iPad専用スキャナー、サンワサプライのPSC-IP7W

出典:img1.kakaku.k-img.com

特徴・メリット

●無料の専用アプリを使用
アプリストアから「i-Scan」という専用のアプリをダウンロードしてインストールします。もちろんアプリは無料で使用することができます。

●ボタン一つでスキャンできる
iPadはスキャナーの本体の溝に差し込むだけで、面倒な線の接続などは必要ではありません。取り込みたい書類や画像をセットして、iPadの場面に表示されているスキャン開始ボタンにタッチするだけでスキャンできます。

サイズは最大A4まで取り込み可能で、カードサイズくらいの小さなものも取り込めます。取り込んだ画像はフルカラーで写真画像として保存され、解像度も300dpiとドットが見えないほど美しいです。iPadの写真ライブラリから画像の選択、閲覧が簡単にできるのも特長です。

●ボディも軽量、コンパクト
ボディは655グラムと軽量なので、カバンに入れてどこにでも持っていくことができ、必要なときに取り出してサッとスキャンすることができます。取っ手もついているので持ち運びしやすいです。

ボディも奥行が11センチしかないので、机の上に置いていても場所を取りません。iPadをスキャナー本体にセットしておけば充電も可能ですし、iPadスタンドとしても活用できて便利です。

出典:dandygadget.com

デメリット

●iPadを接続するドック端子が古いタイプのものなので、iPad3までしか対応していない

●本や雑誌などはスキャンできない

●USBで電源を供給する必要がある

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]