耐久性で腕時計を選ぼう!選び方のポイント&おすすめ腕時計3選

  • LINEで送る

おしゃれな腕時計や高級感のある腕時計も良いですが、普段身につけるならやっぱり一番気にするのは耐久性。仕事で外回りなどがあるなら水に濡れる可能性もありますし、毎日使うことを考えると多少どこかにぶつけたくらいで壊れてしまっては困ります。日常使いすりものならやっぱり腕時計はまず耐久性で選ばないと!とにかく丈夫な時計は一体何なのかをご紹介します。

耐久性が高い腕時計とは何?

出典:free-photos-ls04.gatag.net

耐久性が高い時計とは一体どのような時計のことを言うんでしょうか。日常的な事で考えると、雨が降ってきたくらいでは大丈夫な防水性があり、少しぶつけたくらいではビクともしない耐衝撃性くらいは欲しいところですね。

防水

防水と書かれている時計にも種類が色々とあります。30m~50mの防水なら汗や洗顔などで少し水がかかる程度、100mは雨が時計にかかっても大丈夫な程度、200mならスイミングくらいなら大丈夫で300mからの防水でようやくダイビングなどが大丈夫になります。

防水性能100mと書かれていたら、もうダイビングなどもできるのかと思ってしまいますよね。外で仕事をして、雨に濡れる可能性があるのであれば100mの防水は最低でもないといけません。

ベルト

ベルトで一番耐久性が高い物は断然ゴムです。万が一汚れてしまった場合でも石鹸水などでごしごし洗うとすぐにきれいになります。難点は一度亀裂が入ると使えなくなってしまうところですが、買い替えのバンドも安価に購入できます。

ステンレススティールも耐久性の高いバンドとして知られています。クロムが含まれている金属で、さびにくいんです。職場にラバーバンドを着けていくのはちょっと・・・。と言う場合はステンレススティールがおすすめです。

このような耐久性が高い腕時計とはどのようなものがあるのでしょうか?耐久性で人気な腕時計ブランドをご紹介いたします。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る