オーブンレンジの排熱は断熱材でカバーできる?便利な収納アイテム紹介

  • LINEで送る

オーブンレンジをキッチンに配置するときに意外と困ってしまうのが置き場所の確保。特にオーブンやグリルの機能が充実したタイプのものは大きいですし、難しいですよね。またぎりぎりのスペースに置けそうだからと言って空気が逃げる場所が無かったり、家具が近いとそれはそれで心配になってしまいます。オーブンレンジの排熱問題は、断熱材で全てカバーできるのでしょうか?

オーブンレンジには排熱のためのスペースが必要

出典:image.space.rakuten.co.jp

オーブンレンジはどのような場所に置いたら良いのでしょうか?最新のパナソニックや東芝のオーブンレンジの取り扱いを確認してみると、左右、後ろは壁などにつけても良いようですが、上部は10㎝ほどの余裕が必要なようです。

また以前から販売されている物では左右、後ろ、上部とそれぞれ離れていないといけないというものもあります。いつごろ発売されたものかとか、性能によっても変わってくるのでまずは自分のオーブンレンジがどのようになっているのかを確認しましょう。

他のものとの距離を離さなければならないとなった時、空間が無くても断熱材を利用できるものなのでしょうか?




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る