ホームシアターのリアスピーカーはどこに置く?最適な配置とおすすめスピーカー

  • LINEで送る
       

リアスピーカーはどこに設置する?5.1ch編

出典:ks.c.yimg.jp

まずは5.1ch環境でのリアスピーカーの配置についてご説明します。

■ 5.1chとは

DVDの登場によって一般的には5.1chを楽しむことが出来るようになりました。中央、前の左右に加えて後方2つのスピーカーからの音と重低音のLFEチャンネルを収録できるようになったので、より臨場感のある空間を作れるようになったのです。

DVDに収録されている音は5.1CHであることが多いので、DVDを見る際にはオーディオのシステムを5.1chにした方が良いのです。

■5.1chでのリアスピーカーの配置は?

出典:blogimg.goo.ne.jp

5.1chでのリアスピーカーの配置は中央の線から考えて115度あたりに配置しましょう。しっかりと聞こえた方が良いからと耳の横に置く人がいますが、これは大きな間違いです。絶対に真横に置いてはいけません。

耳に直接音が入ると、その音を一番感知してしまいます。そうなると音声の統一感は失われます。ホームシアターでの音声は全体のバランスがとれた状態を作らなければいけないんです。

万が一横にしか場所がない場合、スアスピーカーの正面を後方、または前方にむけ、音が直接届かないように工夫をしましょう。また左右はきちんと対象になるように調節しましょう。

■高さは?

出典:livedoor.blogimg.jp

5.1chの場合、高さの面で音の立体感がない印象になりがちです。それを補うためにもリアスピーカーの位置は高めに設定しましょう。上から聞こえるような印象にすると映画館のような音が再現できます。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る