iPhoneのテザリングで容量オーバー…通信量の確認方法と賢い使い方とは?

1774

iPhoneをアクセスポイント代わりにし、PCやiPadなどタブレットでインターネット接続できる「テザリング」機能を活用している人も多いかと思います。しかし便利なテザリング機能ですが、使いすぎるとすぐに容量が上限に達してしまい、通信速度に制限がかかってしまいます。そこで今回は、テザリングの容量の確認方法と注意点をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

テザリングってなに?

出典:www.ipodwave.com

テザリングとはiPhoneをWi-Fiルーターのようなアクセスポイントとして、パソコンやタブレット(iPad)、iPod touch、携帯ゲーム機などと有線または無線接続することで、外出先などでインターネットを利用できるようになる機能です。テザリング機能を利用できるiPhoneは、iPhone 5以降のみとなります。

テザリング機能に対応しているiPhoneでテザリングを行うには、オプション契約が必要な場合があります。詳しくは各通信キャリアに確認をしてください。またiPhoneとパソコン・タブレット・ゲーム機などを接続するには、USB接続による有線接続またはWi-Fi・Bluetoothによる無線接続が可能です。

テザリング設定方法

テザリングをする場合、まずはiPhoneの設定をしなければなりません。iPhoneの設定を行った後に、パソコンやタブレットの設定を行います。

iPhone側の設定

出典:appllio.com

1:iPhoneの設定画面を開いたら、「インターネット共有」をタップします。

出典:appllio.com

2:「インターネット共有」のスイッチをONにします。

出典:appllio.com

3:Wi-Fiテザリング、Bluetoothテザリングをする場合には「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップします。USBテザリングであれば「USBのみ」を選択します。

<< 次ページに続く >>