iPhoneの便利機能はまず「長押し」から!知っておきたい基本操作

Siriを呼び出すホームの長押しから始まって、iPhoneには「長押し」が必要な機能がたくさんあり、コツを覚えればパソコンより便利に使えてしまうことも。機能ごとの使い方をまとめて覚えましょう。

[1] iPhoneのホーム長押しでSiriと遊ぼう

出典:www.tabroid.jp

iPhone画面の長押しとは

iPhoneで音声入力アシスタントのSiri(シリ)を呼び出すには、ホームボタンを長押しします。この「長押し」は別名「ロングタップ」「ロングタッチ」とも言います。

iPhoneでは画面を触って操作する場合、「少しだけ触れる」「触れた後で別方向に移動して放す」「長く押す」という入力方法がありますが、「長押し」はこの中の「長く押す」を差しています。

出典:media.idownloadblog.com

ホーム画面の長押しでSiriが起動できるように、長く押すことで使えるようになる機能が他にも沢山あります。しかし、一番多く使われているのはこのSiri起動ではないでしょうか。

役に立つだけでなく、しゃべって楽しい話し相手としても愛されているSiri。知られていない隠し機能もあるようですので、色々と探してみましょう。

純正イヤホンのボタンを長押しでSiri起動

iPhone用のマイク機能付き純正イヤホンEarPodsにはSiriを呼び出せる機能がついています。

EarPodsには+と-のボタンがついていますが、その間の平らな部分はホームボタンになっていて、そこを長押しすることでSiriを呼び出すことができます。Siriがオフになっている時には音声アシスタントが立ち上がります。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]