iPhone内のミュージックをバックアップする5つの方法

1765

iPhoneのバックアップは定期的に自動で行われますが、ミュージックに関しては購入履歴のみで、ミュージックファイルはバックアップされないのをご存知ですか?となれば機種変更をした際にまたダウンロードしなければいけないので面倒ですよね。しかしiPhoneに入っているミュージックを自分自身でバックアップする方法もあるので、いくつかご紹介します。

同じAppleアカウントを使用する

出典:hiroshi-kawaguchi.com

基本的にiTunesにダウンロードされたミュージックはPC上に保存されているので、同じAppleアカウントでログインすれば、購入履歴から再びダウンロードすることが可能です。そのためにもiTunesライブラリのデータは消去せず残しておいた方が良いでしょう。

ただしこの方法はiTunesから購入したミュージックのみになるので、他サイトからiPhoneにダウンロードした場合には適用できません。

「iPhone転送」を利用する

iPhoneとパソコン間のデータ転送は意外に複雑なので、初心者にとっては非常に厄介な作業になりますが、こちらの転送ソフト「iPhone転送」を利用すれば、ミュージックを始め写真や動画、連絡先、メッセージなど大切なデータをすべて簡単な操作で転送することができます。

まずはパソコンに「iPhone転送」ソフトをダウンロードしてください。iPhoneとケーブルでつなぐとiPhoneの解析が始まり、画面が表示された時点で解析完了となります。

出典:www.transfer-iphone-recovery.jp

左側にあるiPhone内のデータの「メディア」を選択して「音楽」をクリックすると、全てのミュージックデータが表示されるので、バックアップしておきたいモノにチェックを入れて、ミュージックリストの上にある「エクスポート」→「PCにエクスポート」でバックアップ完了です。

<< 次ページに続く >>