腕時計の用語はこれだけ覚えておこう!購入のときに役立つ基礎用語集

  • LINEで送る

腕時計を購入する際に、「あの部分がこのようになっているものが欲しい」と曖昧な表現だと、店員になかなか伝わらないですよね。 きちんとした腕時計用語を抑えておけば、具体的なイメージを相手に伝えやすく、文字を読んだだけでどのような時計なのかある程度想像することができます。 そこで今回は、これだけは覚えておきたい腕時計の基礎用語集をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

時計の文字盤「インデックス」

出典:www.syohbido.co.jp

腕時計の文字盤には時間がわかるよう数字が書かれています。これを「インデックス」といい、数字のものや棒状、点状などさまざまなタイプがあります。

また、インデックスの中には暗いところに置くと、数字などが光る「ルミブライト」というものもあります。主にダイバータイプの腕時計に採用されており、光を蓄えることで「自光」しています。

文字盤のデザインについて店員に説明する際は、インデックスのデザインが○○のようなものを探しています」と言うことで、文字盤周辺のイメージが伝わりやすくなります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る