腕時計のベルト交換は自分でできる!「バネ棒外し」を使って簡単交換!

  • LINEで送る

毎日装着する腕時計は、皮脂やホコリなどが付着して汚れています。 普段から定期的なお手入れをして、ベルトの皮や金属の状態をきれいに保ちましょう。 また、ベルト部分のみが傷んだり汚れたりした腕時計は、ベルト部分を交換することで再び使用することができます。 今回は、自分でできる腕時計のベルト交換の方法を紹介いたします。 家に使っていない腕時計がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

腕時計のベルト交換は誰でも簡単にできる!

腕時計の本体部分は問題なく動いているのに、ベルト部分のみが傷んで使わなくなったという経験はありませんか?わざわざ時計屋に持っていって修理を依頼するとなると、時間や修理費がかかって面倒と感じてしまいますよね。

また、浸水によって故障する恐れがあるため、なかなかベルト部分を洗浄できない場合でも、自分で外すことができればきれいに洗うことも可能です。

一見腕時計のベルトを外すのは、難しそうだったり、細かい作業が必要そうだったりと考えてしまいますが、実は「バネ棒外し」を用意すれば、大抵のベルトを外すことが可能なのです。

出典:www.mr-coo.com

ベルトが交換できれば、ベルトの寿命に合わせて時計を新調する必要もなく、また自分好みのベルトに付け替えることもできます。また、お気に入りの腕時計でもベルトを外してこまめに洗浄をすれば、寿命をのばすこともできます。

ベルト交換に必要な道具は、「バネ棒外し」という工具一本です。
これはホームセンターや通販サイトなどで販売しており、価格も数百円で入手可能です。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る