ゲーマー必見!プロジェクターの表示遅延を回避しよう!

1754

パソコンやゲーム、プロジェクターなど画像を表示するものの操作をしている時に、操作を行ってから表示されるまでのタイムラグを感じたことはありませんか。これを表示遅延といい、特に時間に制約がない場合や遅延が起きても気にならない場面では問題がないのですが、とくにゲームの操作においてはしばしばプレイヤーを悩ませてしまいます。表示遅延の原因や、表示遅延がどれくらいかを知る目安について紹介します。

表示遅延とはどんなもの?

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

表示遅延とは?

表示遅延とは、ゲームなどの映像出力機器から映像データが送られてから、実際に画面上で表示されるまでのタイムラグのことをいいます。とくにゲーム機など操作を要するものにおいては、まずゲーム機がプロジェクターに映像を出力し、それを見たプレイヤーが状況に応じた操作を行います。

しかし、この時点で既にゲーム機から映像出力までにタイムラグが生じており、プレイヤーが見ている映像と出力されている映像に時間差が生じていると、ゲーム機内での処理と、映像を見たプレイヤーの操作にも当然時間差が生じてしまい、操作をしたはずなのに正確なタイミングで入力されていないという現象を「表示遅延」と言います。

出典:ad.impress.co.jp

表示遅延の例

例えば、格闘ゲームをする際にはまずゲーム機からプロジェクターに映像出力が行われ、スクリーンなどに投射された映像を見ながらプレイを行います。