Evernote+スキャナー=ビジネスシーンにお勧めの合わせ技!

  • LINEで送る

仕事で交換した名刺やデータ、仕事のメモなどはどのように管理していますか。ノートにメモを取ると、ノートや筆記用具を取り出す手間があり、またノートのどの部分にメモを取ったかを後から探す手間があります。そこでEvernoteというソフトとスキャナーを組み合わせて使うことによって、仕事のデータを手軽に管理することができるようになるため、今回はその方法について紹介していきます。

Evernoteとはどんなもの?

Evernoteとはクラウドサービスのひとつで、メモを作成し名刺などの管理を行うためのアプリケーションサービスです。単にメモを取ったり保存したりデータの管理をするだけではなく、それらのたくさんのデータを効率よく使えるような仕組みになっています。

クラウドサービスとは何?

出典:panasonic.biz

クラウドサービスとは、一般的にはインターネット上にあるサーバなどを通じていろいろなサービスを展開することを指します。Evernoteのクラウドサービスなど、多くのクラウドサービスの内容として多いのが、インターネット上にデータを保存できるサーバを用意し、利用者はそれぞれのアカウントごとに自分のデータを保存することができます。

パソコンや携帯電話などの内臓データに保存するのではなく、インターネット上にあるデーターサーバにデータを保存することによって、アカウントを入力することによってパソコンからもiPhoneなどの携帯端末からも、iPadなどのタブレット端末からもアクセスすることができ、データを共有することが可能になっています。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]