炊飯器の蒸気対策をご紹介!便利グッズで簡単お手入れ♪

炊飯器の水蒸気が食器棚に付着し、棚の劣化が気になる方は多いのではないでしょうか?食器棚ごと買い替えるにはコストがかかるし、放っておくと板が痛んでいく一方です。そこで、今回は炊飯器の蒸気対策をご紹介したいと思います。早めに対策を行っておけば、状態の良いままキッチン家具を使い続けることが出来ると思うので、参考にしてみてください。

1、 MOISS(モイス)を使用した食器棚を購入する

これから食器棚を買うという方は、そもそも蒸気対策がされている食器棚の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

出典:pamouna.kouji-eansin.com

おすすめなのは、三菱商事建材株式会社が開発した適湿化素材MOISS(モイス)が使用されている食器棚です。このモイスは家電から発生する余分な蒸気を吸収・発散させる効果があります。炊飯器やレンジを置く場所の上に調質素材であるモイスが使用されていることによって、水蒸気が直接食器棚の板に付着することを防いでくれます。

出典:www.interior3i.gr.jp

ただ、モイスが使われているからといって、十数年間も放置しておくと効果が薄くなるので要注意。3~5年で交換が必要だと言われています。家具メーカーによって交換が可能な場合と不可能な場合があるので、購入の際には予め確認しておきましょう。

メリット・デメリット

メリット>
備え付けの素材なので水蒸気対策の為だけに別途で何かを購入する必要がない

デメリット>
定期的に交換をする必要があるので手間がかかる

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]