IoT(モノのインターネット)の意味とは?身近な例から説明します!

最近、IoT(モノのインターネット)という言葉を、耳にしたり目にしたりする機会が多いですよね。IoTとは、具体的には何を指しているのでしょうか。また、非常にハイテクノロジーな香りのする言葉ですが、商品自体はかなり以前から使用されています。IoTとは何か、そして身近なIoTとしてどのようなモノがあるのかについて説明いたします。

IoTとはインターネットがつながったモノ、またはその技術

出典:www.ti.com

IoTとは、『Internet of Things』。モノのインターネットを指す言葉です。通常、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの機器はインターネットが接続されていますので、情報を入手したり通信したりすることができますよね。これらの機器は、元々インターネット通信をする目的で作られたモノですので、インターネット専用機器と言うこともできるでしょう。

ですが、IoTつまりモノのインターネットとは、本来の目的はインターネット通信でないものにインターネット通信機能が付いているものやそのサービスを意味しています。インターネットに接続することで遠隔操作や自動認識、自動制御などを行うことができるのです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]