ローアングル撮影とはその名の通り..." />

ミニ三脚でローアングル撮影を楽しもう!ミニ三脚のメリットとは

写真撮影において、被写体の違った表情を捉えたり、被写体に迫力を持たせるなどの味付けをしたいと考えている人は、ローアングルからの撮影を試してみてはいかがでしょうか。じっくり構図を考えたり、被写体をファインダーに収め続けてベストなタイミングを狙うときには、手元が安定する三脚を使うことが推奨されます。このとき、一般的な三脚を使うよりもミニ三脚を使うのがおすすめです。ここでは、ミニ三脚を使ったローアングル撮影の魅力を紹介します。

ローアングルの魅力とは?

出典:image.itmedia.co.jp

ローアングル撮影が被写体にもたらす効果

ローアングル撮影とはその名の通り、下から被写体を見上げる感じで撮影することをいいます。

真正面から被写体を捉えるだけでなく様々な角度から撮影することによって、被写体の見え方が変わり、被写体に違った味付けをすることができます。

特にローアングル撮影をすることで、被写体に躍動感や迫力を持たせることができます。被写体を大きく見せたり、高さを強調することで聳え立つような迫力を生み出し感じさせるのも、ローアングル撮影をすることの魅力の一つといえるでしょう。

人物撮影においても、真正面や高い位置からの撮影よりも被写体の存在を強調し、浮かび上がらせることが可能です。

出典:camelife.biz

子どもを撮影するときにも

子どもを撮影するときは、どうしても上から見下ろしがちになります。接写したとしても、角度は俯角となりやすいものです。

そこを子どもの背丈よりも低い位置からレンズを向けることで、いつもとは違う表情や背景を捉えることができます。また、その際に広角のレンズを使うことで、よりローアングルの効果を引き出すこともできます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]