カメラレンズの曇り止めには電気ヒーターがおすすめ!結露の原因と対処法

  • LINEで送る

レンズの曇り止めに重要なのは「暖めること」

出典:dj8miipjn3ds2.cloudfront.net

カメラの部品に使われる金属やガラスといった素材は、周囲の空気の温度よりも冷やされやすく、その結果としてレンズ表面に触れ合う空気の飽和した水蒸気が結露として付着し、レンズが曇ってしまいます。

こういったレンズの曇りや結露は、カメラ自体を暖めることで防ぐことが可能です。

レンズの表面の温度を気温より高くすることで、レンズ表面に触れる空気の飽和水蒸気量が増え、レンズが曇ったり結露することはなくなります。では、カメラを暖めるにはどうすれば良いのでしょうか。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る