ビーコン式ドローンでスポーツ中継も可能!自動追尾ドローンの魅力とは

  • LINEで送る

ビーコンを用いた自動操縦の特徴・活用法

出典:4009.jp

現在ドローンの自動操縦は、主にGPS方式とビーコン方式の2種類に分かれます。今回はその内のビーコンによる自動操縦の特徴を見て行きます。

最大の特徴は自動追尾!

ビーコン方式の自動操縦においての最大の特徴は、自動追尾にあります。

ビーコンは自分の位置を発信する装置です。そのビーコンから発信される電波をドローンが受信し、常にその電波を追跡することによって、ビーコン自体を追尾することができるのです。

GPS方式の場合は、決められたGPS座標や飛行ルートに従って飛ばすということに適していますが、対してビーコンの場合は、不規則に動く物体を追うことに適しているのですね。

スポーツなどの自撮りで活用できる!

少し前にテレビでも紹介されたので知っている人も多いと思いますが、このビーコンの自動追尾を利用すると、スポーツで面白い映像を撮ることができます。

例えばビーコンを自分自身に装着し、その状態で雪山をスキーで滑り降りるところをドローンに追わせて撮影すれば、これまで撮ることができなかった迫力ある映像を、たった一人で撮影することも可能です。

実際にビーコン式自動追尾ドローンによるスキー動画は既にネット上に存在しますので、一度見てみるといいと思います。とても面白い映像ですし、こんな動画を個人で撮れると思うとワクワクして来ますよ。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る