ガスコンロの耐用年数はどのくらい?日々のチェックと買い替えポイントまとめ

  • LINEで送る

毎日の調理に欠かせないガスコンロ。生活の中でかなり重要な物の割には、あまりその存在を意識することはありません。たまの大掃除の際にきれいに拭いてあげるくらいしか、手入れもしていないのではないでしょうか?でもいざガスコンロが故障すると本当に困ってしまいます。そうした事態を避けるためにはガスコンロの故障のサインや耐用年数、寿命を延ばすための知識が必要となります。そこで今回はガスコンロの耐用年数に関する情報をまとめてみたいと思います。

ガスコンロの耐用年数について

ガスコンロの耐用年数は8年~10年ですが、実際15年程度は問題なく使用できることが多いです。

出典:ガスコンロ買い替え.com

耐用年数は8年~10年

耐用年数というのは「その製品が安全に使用できるとされる期間」のことです。ガスコンロの場合、各メーカーがカタログやホームページ上で製品の耐用年数を公開しています。大抵は8年から10年程度です。この期間内はどんなことがあっても安全に使用できるのかというと、そうではありません。

毎日ガスコンロを使用している場合と、たまにしか使用しない場合で当然違います。またよく手入れしているガスコンロと、吹きこぼれてもそのままにしているようなガスコンロでは安全に使用できる期間も違ってきます。あくまでも平均的な使い方をして、これくらいの期間で買い替えてくださいということです。

耐用年数をすぎても20年くらいは問題ない?

耐用年数の期間内であれば各メーカー、その製品の保守部品を保管しているので不具合が生じても大抵修理して使用し続けることができます。ガスコンロはその構造がすごくシンプルなので、故障しにくいですし、日頃の手入れと部品交換をきちんとしていれば長持ちします。

耐用年数が10年のガスコンロの丁度10年目くらいに部品交換をしておけば、20年くらい問題なく使用できるケースもあります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]