ガスコンロはガス漏れに注意!ガス漏れの原因と事故を防ぐ安全対策について

ガスコンロは比較的安く購入できたり、火加減の調節が簡単だったりメリットがたくさんあります。でも気になるのがガス漏れです。ガス漏れは火災や爆発など大きな事故につながる危険性があるので、ガスコンロを使用するに際して安全対策やガス漏れの原因などを理解しておくことは大切です。そこで今回はガスコンロをガス漏れ事故から守るために必要な情報をまとめてみました。

ガスコンロのガス漏れの原因

ガスコンロのガス漏れの原因の多くはゴム管の接続に関することと、火の立ち消えに関することです。

出典:www.aichi-recyclejapangroup.com

ゴム管がはずれている

ガスコンロとガス栓はゴム栓で確実に接続されていないとガス漏れしてしまいます。ガスコンロとゴム管の接続部、またはガス栓とゴム管の接続部がはずれているとガス漏れしてしまいます。

ゴム管の亀裂

ゴム管は消耗品です。長期間使用していたり、調理中の油などが飛び散ってゴム管に付着したままになっているとゴム管の劣化を速め亀裂やひび割れを生じさせることがあります。ゴム管に亀裂が入るとそこからガスが漏れ出てしまいます。

ガスコンロの点火ミス

点火したつもりでいても点火できていない場合があります。しばらく使用していないガスコンロなどは、ゴム栓の中に空気の層があり、一度や二度では点火しないことがあります。点火できていないのにガスコンロのレバーが点火のポジションにあるとガスは漏れ続けることになり危険です。

調理中の吹きこぼれ

ガスコンロで調理していると、ちょっと目を離したすきに調理中のものが吹きこぼれてガスの火を消してしまうことがあります。安全装置のついていない古いタイプのガスコンロの場合、そのままにしているとガスは漏れ続けます。

風による立ち消え

調理の際に換気扇を回していたり、扇風機やエアコンの風の届く位置にガスコンロがある場合、風の影響で火が立ち消えしてしまうことがあります。吹きこぼれと同様、安全装置がないとガス漏れし危険です。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]