レーザープリンターが高性能なのは定着器のおかげ!交換は自分でやろう!

インクジェット式よりもはるかに高性能ながら、少しばかり高価で消耗品が高い、メンテナンスの手間や費用もかかるレーザープリンターですが、逆に言えば定着器の交換など自分でできるメンテナンスは自分でやってしまえば、費用を浮かす余地もあるというものです。

プリンターには2種類ある

出典:webshufu.com

インクジェット式・レーザー式

パソコンなどから印刷するプリンターにはインクジェット式とレーザー式の二種類ありますが、皆さんはその違いや特徴がわかりますか?

インクジェット式はフルカラープリンターでも安価であり、スキャナーやコピー機としても使える複合機として販売されているものが多いです。一方、レーザープリンターは高価なため単色(大抵は黒)しか印刷できないモノクロ式プリンターならそれなりに安価で買えますが、単純に印刷できるだけの印刷専門機が多く販売されています。

両者の違いはそれだけではなくトナーなどの価格が異なり、、フルカラーの場合はインクジェット式だと基本的に安価でメーカー純正ではない安価なトナーも多く出回っています。レーザープリンターはトナーや、文字などを印刷する定着器などの消耗品も高価なのが特徴です。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]