【初心者向け】スキャナーの性能で押さえるべき3ポイント!

スキャナーを購入予定のあなた。最近はさまざまな用途で購入される方が増えています。絵を描かれる方が、下絵をパソコンやスマホなど電子端末に取り入れる目的であったり、ビジネス上の書類などを保存しておくという目的であったり。従来は非常に高価であったことから家庭で用いる機器ではありませんでしたが、近年プリンターとの複合化が進み一般家庭でも用いられることが増えています。これからスキャナーを購入予定の皆さんに、スキャナーではどんな点を重視すべきか今回は3つに絞ってご紹介しましょう。

スキャナーの概要とトレンド

そもそも、スキャナーとはどんな機器を指すのでしょうか。

スキャナーとは、印刷された文書などを読み取り、PCで利用できるJPEGやPDF形式などに変換して保存できる機器のことを指します。出力機器であるプリンタに比べ、従来、スキャナーはさほど一般的ではありませんでした。

ただ、近年プリンタ機能とスキャナ機能を組み合わせた複合機が主流になってきたことなどから、プリンタかスキャナーのどちらかしかない、という家庭は少なくなってきています。

出典:www.aug-inc.com

このように複合機が主流になってきたことから、スキャナー単体での購入は非常にレアケースと言えます。

スキャナーの性能を比較した場合、複合機よりも、キャナー単体の方が性能が高い場合が多いです。ただ、一般的に家庭で利用するのであれば複合機で十分なケースも多く見られます。そのため、スキャナー単体で話すと、ビジネス目的で利用しやすいモデルが強い注目を浴びています。

大量の書類をADF(自動給紙装置)によって高速で読み込めたり、PDFなどのデータ形式に一括自動変換できるアプリが付属するモデルなどです。用紙もA3まで対応するなど、複合機にはない単体スキャナならではの機能が人気を博しています。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]