iPhoneに歩数計が標準装備されているって知ってる?ヘルスケア機能を便利に有効活用しよう

1676

いわゆる携帯電話機や他のスマートフォンには当たり前に機能としてある歩数計機能。iPhoneにも標準装備されるようになっていることにお気づきでしょうか?やはり便利な歩数計機能。今回は設定方法などをお伝えします。

iPhoneの歩数計機能の仕組み

出典:webcommu.net

振動を計測している

iPhoneの歩数計はどうやって測っているんだろう?と思われる方も多いでしょうが、以前携帯電話に歩数計機能がついていた場合と同様に、iPhoneが振動することによって計測されます。

iPhoneを持ち歩いていないときは歩数が計測されません。もし正確な歩数を記録したいという場合は、活動量計を身につけ、iPhoneに転送するという方法があります。今回は、活動量計を用いず、iPhoneだけの機能を利用したものについて説明していきます。

電池がなくなると記録されない

通常の歩数計ではあまりないトラブルですが、iPhoneではしばしば起こりうるバッテリー切れ、充電切れがあります。いわゆる電池がなくなった状態です。こうなってしまうと歩数は計測されていません。

歩数計機能を使うための設定方法

出典:store.storeimages.cdn-apple.com

iPhoneの場合、歩数計として設定しなければ、歩数計機能は作動しません。しかし、一度設定しておくと何もしなくとも記録しているため、「今日は何歩歩いた?」などとふと思った場合、確認することができて便利です。

「ヘルスケア」で設定可能

出典:www.osadasoft.com

設定のところでは設定できないところが分かりにくいのですが、「ヘルスケア」のアイコンをタップしていきます。ヘルスケアは、iOS8から登場しています。ここまでバージョンを上げていないとアイコンはありません。

<< 次ページに続く >>