1000万を超える腕時計って何が違うの?おすすめ有名メーカー腕時計4点

腕時計はビジネスには欠かせないアイテムです。それと同時にファッションにも欠かせません。ですから時計屋さんだけでなく、宝石屋さんでも売られています。腕時計は実用性だけでなく、ブランド力や宝飾品としての価値、アンティークだから、精密だから、という理由で高額になって行きます。腕時計で1000万円超え、どころか一億円超えも珍しくない世界です。今回はそんな超高級品の中から複雑機構の腕時計をいくつか取り上げてご紹介します。腕時計というより技術を凝らした芸術品の数々をご覧ください。

⒈リシャール・ミル

出典:www.cnn.co.jp

ラファエル・ナダル選手が愛用

2010年からテニスの試合中もリシャール・ミルの腕時計をつけているのはテニスのラファエル・ナダル選手です。リシャール・ミルでは有名なスポーツ選手に時計を貸与し、身に着けてもらうことでアンバサダーになってもらいます。

出典:www.richardmille.jp

2010年にナダル選手のために作られた時計はRM 027。わずか20gしかないのにテニスのインパクトに耐える強さをもった製品です。ナダル選手はこの時計とともにグラントスラムを達成しました。

ラファエル・ナダル選手はスペイン出身のテニスプレイヤーで、全仏5連勝しています。ファンを魅了する力強いプレイとリシャール・ミルの時計がマッチして、ナダル選手が身に着ける時計が変わるたびにCNNなどで大きくニュースに取り上げられます。

ナダル選手のためのトゥールビヨン

ブランド品や宝飾系の腕時計は1000万円以上する物がありますが、実は高級な腕時計にはもう1種類、複雑機構という種類があります。機械式で精密な機能を追加するタイプで、一千万円を軽く超える金額の腕時計がたくさんあります。その複雑時計の一つ、トゥールビヨンは重力や姿勢による影響を消す機構を設計して組み立てる高度な技術で、世界中でも数えるほどしか技術者がいません。

2015年にリシャール・ミルから限定50本で発売されたオレンジ色のバンドの腕時計、「RM 27-02トゥールビヨン」は特にラファエル・ナダル選手のために作られたデザインで、テニスの試合中に腕にかかるGに耐える性能と、選手の負担にならない軽さを誇る製品で、1本約9,500万円しました。

出典:www.revolution.watch

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]