電気コンロは大丈夫?電磁波から身体を守るためにできること

  • LINEで送る

最近はオール電化住宅が増えていますが、そこで問題となっているのが電磁波です。電磁波は身体に悪影響を与えると言われていますが、現在の日本ではそれを証明するような規制がないのも事実ですよね。そんなオール電化の標準装備であるIHコンロの電磁波を懸念する人々が今注目しているのが電気コンロ(ラジエントヒーター)ですが、果たしてこちらは本当に大丈夫なのでしょうか?

電磁波とは

出典:img.allabout.co.jp

電磁波=電波

電磁波と言うのは、一般的に言う「電波」のことです。スマホで通話している時に途切れたりすると、この場所電波悪いからかけ直すよという言葉を聞きますが、まさにその電波が電磁波なのです。

電化製品のコンセントを差した時点で、たとえ電源が「OFF」になっていても電気コードには電圧がかかって、その周りは「電界」に包まれます。そして「ON」にするとコードに電流が流れ、その周りは「磁界」に包まれます。この2つがお互いに作用しあって、空気中を波のように伝わっていくのが「電磁波」です。

全く電磁波の影響を受けないことはできない

つまり電気の通っているところには必ず電磁波が存在し、電化製品を使えば電磁波が発生するので、現代の生活で全く電磁波の影響を受けないようにするのは不可能と言えるでしょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]