知らないと損!iPhoneの文字入力を少しでも楽に!設定から裏技まで

1660

今まで同じ文字をタップするとガラケーの時のように文字が変化していましたよね。このガラケーの入力機能をオフにすることでタップだけで同じ文字の入力が可能になるんです。

英語の大文字入力設定もしておく

ショップの名前で大文字英語が続くお店などもありますよね。入力をする際、本来であれば英語のキーボードでアルファベット入力を行うときに、都度「↑」を押す必要があるんです。

出典:sbapp.net

「Caps Lock」をオンにしておくと、「↑」キーを三回タップすることで常に大文字が入力できます。何文字も大文字の英語が続く場合には便利ですよ。

ユーザー辞書について

「お世話になっています。」や「今から帰るよ。」など、日ごろよく使う言葉を何度も入力するには面倒ですよね。それならユーザー辞書を使いましょう。

使い方

キーボードの設定画面で、「新規単語を追加」を選んでください。

出典:www.nikkei.com

単語とよみを入力する画面になるので、単語を「今から帰るよ」、よみを「帰宅」などにしておけば、長文を毎回入力する必要が無いのでかなり時間短縮になります。