知らないと損!iPhoneの文字入力を少しでも楽に!設定から裏技まで

1660

何となくケータイショップですすめられるままにiPhoneを購入したけど、文字入力がしにくい!なんてことありませんか?多くの人が使えるように様々な機能が搭載されているからこそ、シンプルに文字入力をするだけの場合なんだか面倒に思えてしまうことも。でもiPhoneのキーボードを自分好みにカスタマイズするだけで一気に使いやすくなるかもしれません。裏技と一緒にご紹介します。

はじめに

出典:support.apple.com

iPhoneではキーボードが最初から、日本語かな、日本語ローマ字、英語、絵文字の4つが登録されています。このキーボードを入れ替えるには地球のようなマークを押していくのですが、4つもあると押しすぎて通り過ぎてしまうことも多いですよね。まだまだiPhoneの文字入力に不慣れな人はキーボード設定の変更から初めてみましょう。

はるか@0211Haruu

iPhoneのキーボード慣れんな〜
普通に誤字るw

Wed Mar 16 21:06:36 +0000 2016

キーボードを少なくする

4種類もキーボードがあるのが問題なので、まずは必要のないキーボードを消してしまいましょう。日本語はどちらかで良いですし、絵文字を使わない人は絵文字のキーボードも消すことが出来ますよね。

まずはホーム画面から「設定」→「一般」→「キーボード」と進みます。キーボードの画面でさらに「キーボード」を選択して右上にある編集ボタンをクリックしましょう。

出典:vdeep.net

必要のないキーボードの左側にある削除マークをクリックし、完了です。これでキーボードを変更するのに時間がかかってしまうということもなくなりますよね。