lanケーブルの速度が左右される?カテゴリーを確認する方法について

LANケーブルには、ノイズ耐性や速度によってカテゴリーが分かれています。 今使用しているLANケーブルがどのカテゴリーなのか確認するには、いくつかの方法があります。 何年も前に買ったものをそのまま使用していると、規格が合わずに十分な速度が出ていない可能性があります。 使っているパソコンに合わせたLANケーブルを使用しているかどうか知るためにも、カテゴリーを確認してみましょう。 今回は、LANケーブルの規格と見分け方について紹介いたします。

LANケーブルのカテゴリーとは

出典:imgcp.aacdn.jp

クラスで対応している速度通信が違う

LANケーブルには、どの速度通信に対応しているかによりクラスが分けられています。数字が大きいものほど速度通信が速いので、インターネットを使用する際に動画の読み込み時間が少なく、サイト表示までの時間が短くなります。

LANケーブルの種類には以下のようなものがあるので、使用しているケーブルを確認しましょう。

LANケーブルの種類一覧表

出典:www.bias.jp

・CAT5 カテゴリー5

通信速度:100Mbps
適合するNIC規格:10BASAE-T、100BASE-TX
伝送帯域:100MHz

・CAT5e カテゴリー5e

通信速度:1Gbps
適合するNIC規格:10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T
伝送帯域:100MHz

・CAT6 カテゴリー6

通信速度:1Gbps
適合するNIC規格:10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、1000BASE-TX
伝送帯域:250MHz

・CAT7 カテゴリー7

通信速度:10Gbps
適合するNIC規格:10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、1000BASE-TX、10GBASE-T
伝送帯域:600MHz

もし、今使用しているLANケーブルがCAT5よりも少ない数字だった場合は注意が必要です。光回線などの高速データ通信を利用していても、LANケーブルの通信速度によって本来の通信速度よりも遅くなっている可能性があります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]