原因は何?lanケーブルのノイズで通信不良が起こる!ノイズが起こりづらいケーブル3選

  • LINEで送る

LANケーブルをつないでいても、まるで無線接続のように接続が弱まったという経験はありませんか? LANケーブルは電源コードと違い、ノイズが発生することで通信障害を引き起こしてしまう恐れがあります。 また、ネットワークオーディオの場合は雑音が混じる原因にもなるのです。 今回は、LANケーブルのノイズが起きてしまう理由と原因について紹介いたします。

 

LANケーブルの種類について

出典:www.infraexpert.com

ストレート・クロスケーブルの2種類

LANケーブルには「ストレートケーブル」と「クロステーブル」の2種類があります。ストレートケーブルは、インターネット接続機器とパソコンをつなぐために使用される一般的なケーブルです。クロスケーブルは2台のパソコンを直結するために使われているという違いがあります。

また、LANケーブルのコネクタ部分を覗くと、見える銅線の本数によって2種類に分けることができます。

銅線は8本の方がいい

使われている銅線が4本線と8本線がありますが、4本線ケーブルは通信速度が100Mまでなので、8本線ケーブルとくらべて通信速度が低いです。そのため、ノイズも乗りやすいので現在は8本線のLANケーブルを使っているところがほとんどです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]