lanケーブルが認識されない!インターネットに接続できないときの原因と対処法

ある日突然インターネットの接続ができなくなったら、パソコンでの作業が進められず仕事のスケジュールにも影響が出てしまいますよね。 無線LANだとインターネットが使用できるのに、LANケーブルが認識されずに有線接続ができない場合はどういった原因が考えられるのでしょうか? 今回は、LANケーブルがパソコンに認識されないときに考えられる原因と、その対処法について詳しく紹介します。

⒈LANケーブルを確認する

出典:ybb.softbank.jp

無線ではインターネットが接続できるのに、繋いでいるLANケーブルが認識されない場合は、まずLANケーブルそのものに異常がないか確認しましょう。LANケーブルにはストレートケーブルとクロスケーブルの2種類があります。

ストレートケーブル

ハブやルーターを使い、ネットワークを構築する目的で使われます。周辺機器と接続する際に使用するケーブルで、端子の色の並びが同じ配線になっています。

クロスケーブル

2台のパソコンをLANケーブルのみで接続する場合に使われています。リバースケーブルとも呼ばれており、端子の色の並びが異なっている配線です。

種類が環境にあっているか確認

これらの使っているLANケーブルの種類が、環境にあったものになっているか確認しましょう。

パソコンに内蔵アナログモデムのコネクタが搭載されているタイプでは「モジュラーケーブル」がついています。このモジュラーケーブル端子はLANコネクタと形が似ていますが、大きさが違うのでLANケーブルとしての使用はできません。間違って使用していないかチェックしてください。

また、LANコネクタを無理に接続すると、力を入れることで爪の部分が破損して故障の原因となるので気を付けましょう。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]