マルチモニタの設置に向いているパソコンデスクは?選び方のポイントとおすすめデスク3選

  • LINEで送る

デイトレーダーや、オンラインゲームが趣味の人などはディスプレイを複数使うマルチモニタでのパソコン操作をしている人がいます。 マルチモニタでのパソコン作業をするには、ディスプレイを左右に並べられるよう広いスペースのパソコンデスクが必要です。 自宅のパソコン環境をマルチモニタにしたい場合、どのようなパソコンデスクを選べばいいのでしょうか?

モニタと机の大きさ確認する!

出典:file.pcdeskgekiyasu.fukuwarai.net

ディスプレイ二つの幅を調べる

まず、複数のディスプレイをデスクの置く場合は左右に多くのスペースが必要です。パソコンのモニタサイズは、小さいもので17インチ以下、大きいサイズは30インチ以上のものがあります。ディスプレイを二つ並べる際は、どれくらい横幅が必要になるかあらかじめ確認しておきましょう。

たとえば、16:9のワイド画面のディスプレイを2つ並べた場合、24インチ以上のものであれば横幅が100㎝以上必要になります。しかし、一般的なパソコンデスクは幅が120㎝程度のものが多いです。

余裕が持てる幅を考えよう

ディスプレイそのものを並べて置くことは可能ですが、左右にほとんど空きがなく、デスクの幅いっぱいに画面が広がるので、これまで置いていた周辺機器を置くスペースがないといった可能性があります。

そのため、パソコンデスクを購入する際は並べるディスプレイの横幅よりも広く、周辺機器などを置くスペースが確保できる大きさのものを選びましょう。

出典:

奥行きは70cm以上あったほうがいい

また、パソコンを使うときの姿勢として推奨されているディスプレイとの距離は40㎝以上です。ディスプレイのインチが大きいものだと、40㎝よりも距離にゆとりを持つ必要があります。そのため奥行が最低でも70㎝以上あるパソコンデスクがおすすめです。

求めている幅や奥行のパソコンデスクだと、予算よりも高額なものばかりで購入が難しい場合は、サブディスプレイを一回り小さいものに変更するなど、自分の目的に合わせて工夫をしてみましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]