狭い部屋にぴったりのパソコンデスクは?選ぶポイントとおすすめデスク3選

一軒家などのパソコン専用の部屋がないところでは、パソコンデスクを置くためのスペースがあまり確保できない時があります。 またリビングなどの一角にパソコンスペースを設けたい場合は、できるだけ省スペースですっきりとしたコーディネートをしたいですよね。 今回は、ひとり暮らしのワンルームや、省スペースに置いても邪魔にならないパソコンデスクのおすすめ商品を紹介いたします。

狭い部屋に置くパソコンデスクを選ぶ際のポイント

出典:encrypted-tbn3.gstatic.com

高さ

パソコンデスクを置く部屋の天井が低いほか、畳などの場合は座っても使用できるパソコンデスクがおすすめです。また、狭い部屋に置くパソコンデスクはどうしてもデスクの大きさが小さくなるので、一度に多くの荷物を置くことが難しいです。

そのため、パソコンをしながら資料や書物などの調べものをすることが多い場合は、高いデスクだと荷物を置けるスペースが限られてしまいます。床に座りながらできる高さのものを選べば、広げた資料を畳の上などに置いておけるので小さめのデスクでもパソコンを使うことができます。

デザイン

パソコンデスクは、部屋のイメージに合わせたものを選びたいですよね。しかしスペースが限られている以上、あまり大きなパソコンデスクを設置してしまうと、他の家具を置くことができずに圧迫感が出てしまいます。

そのため部屋の大きさになったデザインのパソコンデスクを用意しましょう。また、引っ越しした際や部屋の移動の際にも引き続き使えるようなシンプルで安定感のあるものを選ぶと、買い替える必要がなくなるので節約にもつながります。

出典:blog-imgs-33.fc2.com

移動しやすさ

パソコンデスクを選ぶ際は、重量やどれくらいコンパクトにすることができるのかという点もチェックしましょう。持ち運ぶ際に、一人でも持つことができる程度の重さを選べば、掃除をするときや模様替えのときも自分でパソコンデスクを移動することができます。

また、一時的にパソコンデスクを片付けたいときや、ゴミとして出すときにコンパクトに収納できるタイプのものを選ぶと、場所をとりません。そのため、どの程度の大きさまで分解できるデスクなのか確認しましょう。移動といった将来的なことも考えた上で、自分の部屋にぴったりのパソコンデスクを選びたいですね。

価格

パソコンデスクには、シンプルなものから引き出しがついているなど多機能なタイプまで、さまざまな種類が発売されています。多機能デスクは、シンプルなデザインのデスクとくらべると値段が高いですが、省スペースながらも収納力があるタイプが多いです。

シンプルなデスクは値段が安く、パソコンデスク以外でも使いやすいので、模様替えの際に他の目的で使用することができます。パソコン周辺に置きたいものが多い人は、多機能デスクを選びましょう。また、できるだけ低コストでデスクを使いたい人は、シンプルで価格の安いパソコンデスクがおすすめです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]