一人暮らしや狭い家でパソコンデスクは必要か?自分の生活を見直して購入を考えてみよう

実家などで一軒家に暮らすのと比べ、ワンルームだったりして、スペースが限られているところで暮らす人が多い一人暮らし。生活する上で必要なものは数あれど、コンパクトにまとめたいものです。さて現在、学校の勉強や会社の仕事でパソコンは不可欠なものになっています。一人暮らしを始めるときに自宅でのパソコン作業をするためのスペースをどうするかを考えなくてはなりません。一人暮らしや手狭な家で暮らし始める場合に、自宅ではパソコン用のデスクは必要でしょうか。一人暮らしの場合を中心に検証していきます。

家具はコンパクトにしたい

出典:kagu-note.com

パソコンデスクは必要ないと考える人が多い

一人暮らしを始めるときに必要な家具として思い浮かぶのは何でしょうか。ベッドや本棚などの収納家具を思い浮かべたのではないでしょうか。

しかし、あまりにも幅を取り過ぎるベッドや圧迫感のある収納家具は一人暮らしの生活には時には邪魔になりかねないものです。また、パソコンは必要なものの、なるべく家具を少なくしたいとの考えからパソコンデスクは必要ないと考える人が多いかもしれません。

ノートパソコンがおすすめ

もし、一人暮らしをする際に、パソコンを買うとしたら、3Dのオンラインゲームや動画編集など、一部のヘビーな作業をする人以外はノートパソコンが良いでしょう。

使用しない時に場所をとらないのは一人暮らしの上で最大のメリットです。また、移動できる点もメリットの一つです。パソコン作業を長時間続けた場合、時には場所を変えたくなるものです。同じ場所でずっと作業をしていた場合に捗らない作業でも、場所を変えた途端にスムーズになったりするものです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]